スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリアンの紹介記事、フィギュア王で1ページ丸ごと

ULTRA-ACTユリアンの特集記事、フィギュア王という雑誌の最新号で1ページ丸ごと使って書かれていました。

しかも新規撮影された写真が多く、プレミアムバンダイの公式ページでは確認できなかった頭部の側面図や、背面の全体図が確認できますよ。

後頭部の造形は、ユリアンの旧スーツを再現した硬質感のある仕上がりです。最近の着ぐるみでは、アクションや着脱をしやすくするためか後頭部が軟質素材で出来ていますが、このウルトラアクトでは旧版のマスク後部を再現していますね。

背面の模様は、以前出ていたソフビのように間違っておらず、元ネタに忠実な仕上がりです。

しかし背面写真が小さめだからか、ブラザーズマント接続用の取り付け穴を、両肩の間に見つけることはできませんでした。むしろ腰のあたりにそれがあるような。

まぁ、ブラザーズマントは接続用穴がなくても羽織らせることだけならできるから、それでごまかそうかと。王女なのにマント支給されてないのはかわいそうですし。

今度出るゴルゴダ星の十字架磔セットは、ブラザーズマント接続用の取り付け穴に、十字架から生えてる棒をさしてULTRA-ACTを固定する仕様だったはず。あの棒はサンプル写真を見た感じだと上下に可動しそうだったから、ユリアンにも対応できるかな?

私は磔セットを予約していませんが、ユリアンを十字架に捕らえられるかを気にしている方は結構いますでしょうし、背面写真を見てこのように考察しました。

私は十字架を購入しない代わりに、触手をもって王女様を拘束する所存であります。

なお今回の記事の文章・構成を担当したのは、『セブンきゅ~ぶ』にも関わっていたクリエイター集団TARKUSメンバーの方のようです。短いスペースながらもユリアンの魅力を熱く語っていらっしゃいました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ユリファン

Author:ユリファン

写真はすべて無断転載禁止です。

ここは元々ウルトラマン80に登場する女ウルトラ戦士・ユリアンを中心に特撮ヒロインの情報や二次創作、写真を載せるブログでした。

しかし慢性的なネタ不足に陥り、figmaやガンプラなど模型の写真をアップする場所としても利用を開始。

その他にウルトラ怪獣擬人化計画、ストライクウィッチーズ・ガルパン・艦これなどのミリタリ×萌え系作品、ガンダム等のロボアニメ、変身ヒロインもの、百合、リョナなどの話題についても時々更新。

※一部R-18のコンテンツあり。よい子は見ちゃダメです。




カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。