スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリアンとベスが新CMに登場!

ウルトラ銀河伝説の最新CM「オキ・クマノ編」でユリアンが大写しになり、海外組にまじってウルトラウーマンベスが登場していました!(CMは公式サイトや最強ルームで見れます)

up409357.jpg

画像はなぜかライトノベル(板)用アップロード板にアップされていたもの。けっこう画質がいいから、テレビ放映されたCMをキャプチャーしたものっぽい。ユリアンのポーズが凛々しく決まってて何か強そう。変身してから一分もたたずにピンチに陥り、80を助けるつもりが逆に助けられたヒロイン(このブログ的にはホメ言葉)とは思えませんね。どんなに強そうに見えても、ベリアルとの戦闘で即凍結しちゃうんだろうけど……。

それと「ユリアンは一般市民を守るために身を挺する」って事前情報があったけど、後ろの新人女ウルトラマン二人、ユリアンが守らなくても十分戦えそうなファイティングポーズしてます。さすが戦闘民族。

ベスもCMには初登場で、ユリアンや母と同様スタイル抜群! ナイス太ももと言わざるをえない。胸の部分が硬質パーツ製のビキニアーマー状態になっているかどうかは不明。とにかく今回は全体的にスーツアクトレスのレベルが高い。グレートとパワードの腕で顔が隠れちゃってることだけが残念。

あ、他にも残念なことがあった。ユリアンやベスの声優の発表がいまだにないので、しゃべる女ウルトラマンが母だけになってしまうかもしれないこと。もう一つは、ユリアンやUSAチームのソフビ新造形の予定がないこと。この二点はこれからのニュース次第だけど、ちょっと不安だなぁ。ウルトラの女戦士達が映画に出て、大スクリーンで戦うってだけでも凄いことなんだけど。

ところで最近驚いたのが、ウルトラの母「た、タロウ…?や、やだっ、やめなさいっ…!」というスレッドが2ちゃんねるのニュー速VIP版に立っていたのを発見した時。しかもクオリティーが妙に高くて、大量のサイトやブログにまとめられてる! 見た瞬間に「誰が立てたんだよw」って噴いちゃいました。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

故郷は恥丘

 国際平和会議場前に林立する国旗群をなぎ倒し、更には会場そのものまで破壊しようとするジャミラを撃退するため、星涼子がウルトラの女戦士に変身する。
「ユリアーン!」
 ユリアンは素早くジャミラに駆け寄るとチョップを決め、ひるんだところを投げて倒した。
「シェアッ! タアアッ!」
 あおむけに倒れたジャミラに馬乗りになり、チョップを乱打するユリアン。しかし何度目かのチョップをジャミラの左腕に掴まれ、剛力で右手が握りつぶされそうになる。
「グウッ、アハァ…」
 ユリアンがひるんだ隙を突き、右手でユリアンの首をしめるジャミラ。苦しそうにうめくユリアン。
「アウッ?! ウウゥ…! ハァ、ハァ…」
 呼吸困難に陥ったユリアンの体から抵抗する力が抜けてきたと見るや、ジャミラはおもむろに右手をのばし、ユリアンの乳房をまさぐりはじめた。
「フェアッ!? ンンッ、 ヤァァン…」
 地球人をはるかに上回る身体能力を誇るウルトラ族は、触覚もまた地球人以上だった。特にユリアンは、ウルトラ族の中でもかなり敏感な体を持っていたのだ。
(い、嫌…そこを触られたら、力が…)
 宇宙漂流中は決して手に入れることができなかった、やわらかい女の体。ジャミラは久しぶりの女体をもっと愉しもうと、首をしめていた左手もユリアンの乳房に当て、ごつごつした両手で激しく揉み上げていく。
「フェアアン、ヤンッ…アァン! フゥアア!!」
 敏感な部分への刺激が邪魔して、ユリアンは戦いに集中することができない。官能が高まり、みるみるうちに彼女の乳首が勃起してしまう。
 ユリアンの充血した乳首を目ざとく見つけたジャミラは、指先でその二つをつまみ上げ、くりくりと転がしたり、ちぎれそうなほど指先に力をこめたりした。
「デュアアアッ!!?」
 びくんと震え、反りあがるユリアンの体。まるでユリアンに騎乗されたジャミラが、彼女を下から突き上げているような姿だが、実質乳首責め以外は何もやっていない。だというのにこれほど悶えてしまうとは、それだけユリアンの体は感じやすいということである。

「オオオオ…!」
「アアッ!?」
 突然、ユリアンを突き飛ばすジャミラ。ユリアンの股間からジャミラの胴体へと流れ出た愛液は、水が弱点のジャミラにとって不快なものだったのだ。
(濡らされてしまうなんて……ひょっとして、こんな液体でもダメージを受けるのかしら)
 ジャミラの蛮行に体が反応してしまった恥じらいと、強敵を倒すヒントを得たユリアン。
 一方ジャミラとしては、しばらくご無沙汰していた女陰に興味がないわけではない。ジャミラは仰向けに倒れていたユリアンの下腹部におおいかぶさると、ユリアンをクンニしはじめた。
「ハァァン!? ンフウウッ、クアアッ、ヤ、ヤアァン!!」
 ユリアンの愛液を大量に浴びては危険なため、舌先でつつくように、安全第一で少しずつ愛撫していく。
 つんつん、ぺろぺろ。
「アッ!? アン! ンヤァッ、クゥ! ハァ、ハァァン…(せ、せめて一思いに…んああっ!?)」
 ユリアンは焦らされているような気さえして、ますます性感が高まってしまう。

 やがてクンニだけでは辛抱たまらなくなったジャミラは、はちきれんばかりに怒張した男根を、ユリアンの股間にゆっくり近づけていく。
「デュアアッ!?」
 あわててジャミラを止めようとするユリアンだったが、首絞めと前戯によって息もたえだえの体では、待ちわびた交合に力みたつジャミラを止められない。
「ジェアアアアアアアアアアッ!!!?」
 ジャミラの亀頭は頭部と同じように肥大化していて、たっぷりと濡れて広がったユリアンの陰唇でも、挿入しただけでちぎれてしまいそうなほどだった。
「グオオオオ!!」
 ジャミラもまた、ユリアンの膣内全体に分泌された愛液によって、イチモツに凄まじいダメージを受けている。挿入したまま前後に動かそうとするが、中でイチモツが溶けてしまっては元も子もない。中出しはあきらめて、強引に息子を引っこ抜いた。
 じゅぽん、という音を立て、大粒の愛液が撒き散らされながら、ユリアンの膣からイチモツが飛び出す。
「ハァン!?」
 何の前触れもなく、肉棒を急激に引き抜かれたユリアンの女陰は、またしても裂けそうになった。
「アウウゥ…ッ!」
 股間を両手で押さえ、地面の上で丸くなって転がるユリアン。よほど激痛だったらしい。

 ジャミラも同等かそれ以上のダメージを受けていたはずだが、スケベ根性のおかげで回復が速かった。足元に落ちていた世界中の国旗を見て、邪悪な微笑を浮かべる。何かを思いついたようだ。
 彼は四つん這いになって立ち上がろうとしていたユリアンの菊門に、日本国旗をポールごと突っ込んだ。
「ガハアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッ!!!??」
 大怪獣も驚くような絶叫をあげるユリアン。彼女の尻から生えた日本国旗は、ユリアンが激痛をこらえられず、身悶えるたびにぷるぷると揺れて、まるで尻尾のよう。
 大ダメージを受けたユリアンのビームランプが点滅し始める。
「ウルトラマンが尻から国旗を生やしたぞ!」
「何ということだ、日本の恥だ!」
「オオゥ、日本がうらやましいデス」
 国際平和会議に出席するため世界中から集まった人々に、前代未聞の痴態を目撃されているユリアン。取材記者たちも、彼女にカメラをむけていた。
「ヤンッ!? ヤアア?ン!!?」
 今は一人の女戦士として地球を守っているが、元々ウルトラの国の王女として生まれたユリアンには、耐え難い恥辱である。
(どうして、どうしてこんなことに!!)
 屈辱的な位置に突き刺された国旗を引き抜こうと、自分の尻に手を伸ばす。しかし国旗はかなり深々と挿入されており、ちょっとやそっとの力では抜けそうにない。

 そうこうしているうちに、ジャミラは二つ目の玩具を手にして近づいてきた。会議場近くの森林から、青々と茂った立木を引き抜いてきたのだ。
「フェ、フェア?……ヒャアン!? アアア?ンッ!!?」
 四つん這いになったユリアンの太ももと太ももの間に、立木をさしいれてゆっくりと前後させる。すると立木の枝や葉が、ユリアンにとっては羽毛ブラシのように感じられて、たまらなくくすぐったい。
 さわ、さわ…。
「ハァ、ハァ、ハァ…ンンアッ!? デュ、デュア…フゥアァ…ッ!」
 女戦士にあるまじき情けない声をあげて、くすぐったい快感に耐えることしかできないユリアン。しかし菊門から生やした国旗をむんずと掴まれ、腸内をこねくりまわされるように上下されながら、立木で陰核を重点的に刺激されると、激痛と快楽の挟み撃ちにあって限界をむかえてしまう。
「シェアアッ!? ウオアアア!!? アフッ…グウ!? アアッ……ンヤアアアアアアアアアア!!?!?」
 ユリアンは股間から勢いよく潮を噴き、地面に巨大な水たまりを作って、その中へ倒れこんで泥まみれになった。彼女のエネルギー残量を示すビームランプこそ消え入ってはいないが、瞳の光は失われ、気絶してしまう。
 ジャミラは弱点の水、つまりユリアンの愛液に触れることなく、彼女を絶頂に追い込み、戦闘不能に陥れたのだ。ついでに持て余していた性欲も、膣内射精こそできなかったものの結構満たせた。
 勝ち誇ったようにユリアンを見おろすジャミラ。そして敗者となった彼女に、報道陣のフラッシュが容赦なく焚かれる。

 全てが終わったかのように見えたが、ジャミラの人間達への復讐はこれからが本番だった。
 ジャミラはユリアンの尻から、これから繰り広げる惨劇には邪魔な国旗を引き抜き、投げ捨てる。そして気絶した彼女のトサカを掴んで立ち上がらせ、後ろから羽交い絞めにして、彼女の陰部を先ほどの立木でこすりはじめた。意識のない彼女の股間が、やがて湿り気を増していく。
「ンン?……フア、アァァ…!」
 再び繰り返される快楽に、目を覚ますユリアン。どれだけの時間責められていたのかはわからないが、すでに下腹部はかなりの熱を帯びていて、またもや絶頂まで導かれ、潮を噴いてしまうかもしれない。
 ユリアンの目の前には、国際平和会議場があった。
 彼女の脳裏に、おそるべき敵の策略がよぎる。ジャミラは彼女から噴き出る愛液で会議場を水浸しにして、国際平和会議を台無しにしようと企んでいるのだ。
 そんなことをしてしまえば、ウルトラの星と地球との友好的な関係が、台無しになってしまう。ユリアンにとっても、太陽に身投げしてしまいたくなるほどの恥辱である。
「ンッ…フア…ァ…!」
 こうして考えている合間にも、彼女の体は火照っていく。
(ら、らめぇぇ!!)
 ジャミラの魔手から逃れようと、一所懸命にもがくユリアン。しかしたび重なる性感で疲労した体では、怪物の魔手から逃れることはできない。逆にジャミラはユリアンの抵抗する意思と力を奪おうと、彼女の乳をわしづかみにした。
「ヒイアアッ!!?」
 不意の刺激にイきかけてしまい、海老反りになるユリアン。
「…クウッ!」
 ジャミラが胸と股間に集中するため拘束を解き、自由になった両手で濡れそぼった股間を押さえ、万が一にも潮が噴き出さないようにする。
 海老反りになったユリアンの体重は、当然、彼女を羽交い絞めにしていたジャミラに集中した。愛撫に夢中だったジャミラは、予期せぬ重心の変化に対応できない。バランスを崩してよろけてしまい、ユリアンも足元がふらついていたので、両者そろって倒れてしまう。

 そして倒れた先には、ユリアンが愛液で作った水たまりがあった。
「ギャオオオオオ!!?」
 水たまりのなかで泥まみれになり、もがくジャミラ。ユリアンはここが最後のチャンスだとばかりに、勇ましくジャミラの顔面に飛び乗る。
「シュワアアーッ!!(そんなに私を濡らしたいのなら、好きなだけ濡らさせてあげるわ!)」
 窮地から脱出しようとしていたところに顔面騎乗を食らい、顔も背中も弱点の水浸しになり、赤ん坊のような断末魔の悲鳴をあげるジャミラ。
「アウウアアア、ウウアアア…!」
「ンゥゥ…ヤァン……ハァハァ…(ジャミラより先に、倒れるわけには…!)」
 勇ましく顔面騎乗したユリアンだったが、もがくジャミラの鼻先が股間にぐりぐり当たり、イくのを我慢するのが精一杯だった。
「グオオオオオ!!!」
 ジャミラは男として最後の意地を見せた。ユリアンの股間をびちゃびちゃと音を立てながら、凄まじい勢いで舐めまわしはじめたのだ。
「ヤアアアアアッ!!?」
 一舐めごとに水しぶきがあがり、ユリアンの体が突き上げられたように反り上がる。ビームランプの点滅もけたたましく、絶体絶命のピンチである。
「アアッ!? アア!! ウアアアアアアア!!!」
 とどめとばかりに、ジャミラは彼女のふっくらとした恥丘に噛みついた。
「アオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!」
 メスのケダモノような絶叫をして、ユリアンは二度目の潮を噴いた。全身を痙攣させながら、ビームランプと瞳の光を消してしまったユリアン。彼女は光の粒子となって、虚空に消えていく。
 汁まみれになったジャミラは息絶えた。その死に顔は、心なしか満足気な表情をしているようにも見えた。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

ユリアンがウルトラ銀河伝説の予告編、チラシの裏に登場

公式サイトや劇場で見ることができる『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』の予告編に、一瞬ですがユリアンが登場していました。ベリアルとマックスが戦っているシーンの画面奥で、ユリアンがベリアルに向かって走り出しています。おそらくベリアルに突撃して跳ね飛ばされるぐらいの活躍は確定かと。それって活躍と言えるのか。このブログ的には大活躍ですね!

更にウルトラ銀河伝説のチラシの裏面では、右上に集合しているウルトラマン達の中で、ユリアンが最前列に配されています。今までに公開されたスチール写真とは異なるポーズなので、ワーナー系の映画館に行く用事があるブログ読者さんはチェックしてみては?

何か最近、凄くユリアンメインのブログっぽくなってきました。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

ベリアルの最強ルームにユリアン登場

ベリアルの最強ルームが更新されて、出演者→その他→ユリアンの順でクリックすると、新しいスチル写真が見られるようになりました。

ガチエロ目線のブログなんで直接リンクはるのは自重しときますが……ユリアンの乳首立ってる!? おそらくシンケンピンクやシンケンイエローのように、スーツの縫い目がちょうど乳首の位置に来るよう作ってるんでしょうね。

あいかわらず股間を隠すようなポーズしてますが(前回のスチルではクロッチ部分が見えちゃってたけど)、例の乳首勃起や脚線美、脇の下までスーツがピッチリ密着している感じなど、今回のユリアンエロいよユリアン。

パンツ隠して乳隠さずなポーズなのは、女ウルトラマンをエロい目線で見る大人が多いからでしょうかね? いやらしさ的には胸<股間なんで、股間だけは隠しておこうってことかな?

「ユリアンリョナシーンにやられボイス追加量産」のダウンロード数、さっき確認したら200超えてましたもの。巨大ヒロイン系AVも増えてきてるし、この手のフェチ持ってる人って、どこにこれほど潜んでいるんだろうか。

あるいは子供相手にフェチ的なエロさがありすぎるからって、自粛しているのかもしれません。4人の変身ヒロインが全員ハイレグなグランセイザー以降、子供むけ特撮ではハイレグヒロインが出てきていないという、ハイレグ自粛みたいな流れの中でユリアンが出てきちゃったら、目立ちすぎるのかもしれない。

URLの末尾がlily_ann.jpgになっているのも芸が細かいです。ユリアン→百合アン→百合は英語でリリなのでリリアンってわけでしょう。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

新旧ユリアン比較

hikaku.jpg
ウルトラ系の掲示板に行くと、たまに新旧ウルトラの母の比較画像が貼ってあるので、当ブログとしてはそのユリアン版を作ってみることにしました。

上段のほとんどは初期ユリアンの三面図で、むっちり太もも・ハイレグ・貧乳の三拍子で性的トラウマになった人も少なくはない様子(うちの動画の再生数やDL数参考)。市販されていたソフビとは背中の模様が異なります。

右上が超闘士激伝のディフォルメ効きまくったユリアンで、元がユリアンなのにかなり可愛い。その下が居村眞二先生の描いたユリアン。下段の一番左が80年代後半?90年代前半あたりに出てきたユリアンで、その右がメビウス版。更に右に行って大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE版。そしてUGM見習いの隊員服に身をつつんだ萩原佐代子さんです。

ハイレグ度のピークはバブルの影響を受けていたのか、下段左のユリアンが一番ですね。ただし、この頃からユリアンが女性らしいポーズを取るようになってきたため、足が閉じられ、股間にスーツのしわが寄ってしまっているのが残念。雄雄しく足開いてポーズ決めてる初期ユリアンがエロかっこよかったのに。この頃からバックルの色が金色っぽくなっていき、胸の詰め物も目立ってきました。体の赤い模様は細めで、写真が左右反転されていたのか、なぜか左手にブレスレットを装着。何となくレースクイーンっぽいユリアンです。

それからしばらく、何度かユリアンのスーツは撮影用・アトラクション用など新造されていたようですが、全体的にセクシーさがダウンし大人しい感じに。ハイレグビキニからブルマに変化していってるような感じで、股間の赤い部分の面積が二倍近く増えてるんじゃないかと。胸の詰め物の形が、なぜか縦に長くなっています。その他には額に電飾が入ったり、目の色が金系から黄色系に変わったり、ブーツのテカテカ感が減ったり、色んなところが変化。

そして最新版。劇場版本編ではどうなるかわからないけど、スチール写真ではバトルヒロインとしてのイメージが復活! 妙にアグレッシブなポーズしてます。ハイレグ度はどうなってるかわからないけど、胸の形はかなりまともになりました。マスクの造形はシャープになってるけど、目の色がオレンジ系になったのはなぜだろう。王族の証?

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

プロフィール

ユリファン

Author:ユリファン

写真はすべて無断転載禁止です。

ここは元々ウルトラマン80に登場する女ウルトラ戦士・ユリアンを中心に特撮ヒロインの情報や二次創作、写真を載せるブログでした。

しかし慢性的なネタ不足に陥り、figmaやガンプラなど模型の写真をアップする場所としても利用を開始。

その他にウルトラ怪獣擬人化計画、ストライクウィッチーズ・ガルパン・艦これなどのミリタリ×萌え系作品、ガンダム等のロボアニメ、変身ヒロインもの、百合、リョナなどの話題についても時々更新。

※一部R-18のコンテンツあり。よい子は見ちゃダメです。




カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。