スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリアンとは

ユリアンチョップ
ウルトラマン80に登場する女性のウルトラマン。実写作品では初の「戦う女ウルトラマン」である(ウルトラの母はあくまでもタロウのサポート役に徹し、またアニメ初の「戦う女ウルトラマン」はアミアであるため)。地球上での仮の姿は、UGMの見習い隊員星涼子。変身アイテムはブライトブレスレット(変身後にもユリアンの右腕に、ブレスレット状の意匠が見て取れる)。

キャラクターとしてはウルトラの国の王女であり、80の幼馴染。ガルタン大王に追われて地球にやってきた、あるいは80を光の国に連れ戻すためにやってきた等々、地球に飛来した理由は諸説ある(王女でなく一介の女戦士であるという設定すらあった)。
80 49 003 _1__0001

ユリアンの人間体である星涼子を演じたのは、撮影当時は現役女子高生だった女優の、萩原佐代子。後に萩原佐代子は科学戦隊ダイナマンの紅一点ダイナピンクを演じたり、超新星フラッシュマンで悪の女幹部レー・ネフェルを演じたりと、何かと特撮作品に縁のある女優として成長していく。

星涼子という名前は、宇宙船を撃墜された際のショックで記憶喪失になってしまっていた彼女に、UGMのオオヤマキャップが名づけられたもの。矢的をかばってガラガラ星人に殺された城野エミ隊員の遺言により、UGMの見習い隊員となった(そのためか、一人だけUGM制服の色が違う)。涼子のイヤリングにはブライトブレスレットと共鳴する力がある。時々、宇宙人ではないのかとバレそうになる行動を起こし、矢的猛を冷や冷やさせる場面もあった。

80の絶体絶命のピンチに駆けつけた涼子がブライトブレスレットを用いて変身し、初めてウルトラの女戦士としての姿を見せ、傷つきながらも80を救った。この時のスーツアクターは大野剣友会所属の清田真妃という女性で、タイトルロールにも彼女の名前を確認できる。つまり、ユリアンの中に入っている人は女性なのだ。また彼女はモモレンジャー、電波人間タックルなどのスーツアクターとしても活躍し、視聴者の目には肉感的な太ももが印象強かったという。

デザインモチーフは弥勒菩薩とされているが、そもそもウルトラマンは初代から、仏像をモチーフの一つとした造形である。ウルトラの星に戻った後は銀十字軍に所属し、ウルトラの母を助け働いている。またユリアンというネーミングは、ウルトラセブンに登場するヒロイン百合アンヌのもじりではないかという説もある。

ユリアンのかけ声は劇中で聞くことはできないが、後に製作された劇場作品ウルトラマンZOFFY(ゾフィー)では、女空手家のような「ヤァ!」というかけ声が聞ける。声質はボーイッシュな少女に近かった。しかし残念ながら、攻撃を受けている時のあえぎ声までは聞けない。

ウルトラマンボーイのウルトラころせうむ(ウルころ)に、ボーイに片思いされるお姉さん的なキャラクターとして登場したり、本放送後もユリアンは様々なメディアに登場している(メビウスの一話にも数カットだけ登場した)。しかし各地で行われるヒーローショーを除いて、ユリアンの本格的な戦闘シーンは見られないため、ファンは彼女の本放送以後の、戦闘ヒロインとしての活躍を望んでいる。

身長 47メートル
体重 3万6千トン
年齢 8000歳以下
飛行速度 マッハ7.7
走行速度 マッハ1
水中速度 480ノット
腕力 片手で3万トンの物を持ち上げる。

ユリアンの能力・必殺技

・ダブルパワー ウルトラマン80と空中で手と手を取り合い、回転して体当たりする技。サクシウム光線もバックルビームも通じない合体怪獣プラズマ&マイナズマを倒した。

・ユリアンキック、ユリアンチョップ、ユリアンなげ 彼女のスピードを活かした得意の格闘術で、敵の急所に正確に打ち込むことによって、体格差のある相手にも互角に渡り合える。

・プリンセスレイ 星涼子の能力。指先から赤外線を含んだ光線を発射する。47話で小さなグロブスクに使用したが、連続使用した結果、逆に刺激して巨大化させてしまった。

・メディカルガン 星涼子が携帯している銃。怪我を治す光線を発射する。46話で一度使用するも、「地球で生活するなら、便利な物に頼ってはいけない」という猛の考えを理解し、猛に預けた。余談ではあるが、これを使えば城野隊員を救えたのではないのかと意見もあるが、43話の撮影中そんな設定がなかったため単なる製作側のミスであることが伺える。

・変身解除能力  星涼子の能力。指を鳴らす事で、ガラガラ星人の変身を暴いた。

・エネルギー探知能力 星涼子の能力。バルタン星人(六代目)が発する宇宙バリアα光線を探知した。また、バルタン星人が使用する異次元空間の出口のエネルギーを探知して気分を悪くしている。

以上、Wikipediaの記事を元に大幅に加筆・修正して執筆しました。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

tag : ウルトラマン ユリアン フェチ 特撮ヒロイン 女戦士 全身タイツ 戦うヒロイン 変身ヒロイン ダイナマン フラッシュマン

ユリアンのここがエロい4 真っ赤なハイヒール付きロングブーツ

ユリアンチョップ
久しぶりにスキャナを起動しました。今回の記事で言及したかった、ユリアンのブーツも綺麗にスキャンされています。ブーツ単体のデザインとしては、大人気を博したセーラームーンのブーツにも通じるものがありますね。つまりセックスアピールがあるということ。

スーツアクトレスの安全のためか、戦闘中のユリアンはハイヒール付きのブーツを着用しません。しかしスチール写真撮影の際には「おめかし」するのか、ハイヒール付きのものを着用することが多いようです。

下半身だけ見ていると、ウルトラの国の王女どころか、女王様にすら見えてきますね。その割にはあっさりピンチに陥って、胸ばかり責められて悶え、SではなくMの素質を見せています。ユリアンが戦う相手は凶暴かつグロテスク、更にウルトラ戦士を苦しめる異常な能力を持った怪獣達で、負けたら獣姦よりもひどい目に遭うでしょう。

ユリアンというキャラクターには、SM的な要素も多分に含まれています。登場回数の少なさ、マイナーさも想像力で補いたくなるような、無数のフェチ要素の塊ですね。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

女子高生ウルトラマン

80 49 003 _1__00012
ユリアンの人間体である星涼子を演じた萩原佐代子さんは、ウルトラマン80の放送当時、女子高生だったそうです。そう言われてみれば星涼子には、少女である初々しさと、ウルトラの女戦士である凛々しさが同居していますね。演技力も最終話に近づくにつれて格段に上昇して、49話のスクリーンショットであるこの写真からは、ウルトラの女戦士として戦っていこうとする覚悟が見てとれます。残念ながら、彼女の戦う機会は一度しかなかったのですが。

ユリアンの「貧乳」、「ムチムチした太もも」といった体の特徴も、彼女が女子高生だからだと思えば妙に納得できます。発展途上の体だからこそ、これからの成長に期待できるわけで……。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

ユリアンのここがエロい3 ヒロイン・ピンチ

dengeki.jpg
女性の象徴である乳房に電撃を浴び、まるで絶頂に達したかのように激しく悶え、倒れる。先ほどまで「自分が女であることを忘れたように、一心不乱に」戦っていたユリアンが、女性的な部分を責められて大ピンチに陥るという倒錯感は、たまりません。

電撃を浴びる前は二大怪獣の攻撃を華麗にかわし、得意のチョップやキック、投げ技を確実に決めていたユリアンですが、電撃を浴びてからは一転してやられっぱなしです。マイナズマに蹴り上げられ、プラズマに殴り飛ばされ、反撃しようとマイナズマに飛びかかった所を軽くいなされ、プラズマに羽交い絞めにされて、マイナズマに傷ついた胸を何度も殴られる。得意の格闘術で二大怪獣を手玉に取っていたユリアンが、乳房に電撃を浴びただけで、手も足も出ない。それほどまでにユリアンにとって、乳房は致命的な弱点だったのでしょうか。

この時80が助けに入らなければ、ユリアンはまさしく絶体絶命だったでしょう。80を助けるため変身したはずなのに、いつの間にか80に助けられています。そこら辺はタッグマッチらしいと言えばらしいですし、80のためなら傷つくこともいとわない、ユリアンの一所懸命さが出ていると思います。

また、ユリアンが電撃を浴びた場所が乳房ではなく、乳首にピンポイントで当たっていたり、あるいは股間に直撃していたりしたら、どうなっていただろうと考えるのも、ヒロピン精神やリョナ精神を刺激しますね。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

ユリアンのここがエロい2 戦闘ヒロインであること

無題15

「愛する男(80)のために変身し、本気で戦い、ピンチに陥る」という49話の一連の流れが、ユリアンの魅力を増しています。

ユリアンと同じ変身ヒロインで戦うヒロインでもあるセーラームーンなどは、戦闘シーンがギャグタッチなためか、ピンチに陥った時のドキドキ感がありません(あれはあれで気軽に楽しめていいのですが、このブログはユリアンのブログなので)。しかしユリアンの場合は、

「今僕がやられても、君が新しいウルトラの戦士として戦うことができる! 万一ふたりともやられたら、地球はおしまいだ! 僕のことは構うな……いいか!」
「80……あなたって人は……」
「地球を頼む……頼むぞ!!」

この変身直前の会話、そして変身後の緊張感あふれる二対一の戦いが、ユリアンが「本気で戦うヒロイン」であることを表しています。「本気で戦うヒロイン」だからこそ、戦いの最中にあられもない姿になっても(例えば写真のように、太ももを大胆に開いても)、気にもとめません。自分が女であることを忘れたように、一心不乱に戦う姿は、凛々しいです。

そして「本気で戦うヒロイン」だからこそ、ピンチに陥った時のエロさも際立ちます。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

プロフィール

ユリファン

Author:ユリファン

写真はすべて無断転載禁止です。

ここは元々ウルトラマン80に登場する女ウルトラ戦士・ユリアンを中心に特撮ヒロインの情報や二次創作、写真を載せるブログでした。

しかし慢性的なネタ不足に陥り、figmaやガンプラなど模型の写真をアップする場所としても利用を開始。

その他にウルトラ怪獣擬人化計画、ストライクウィッチーズ・ガルパン・艦これなどのミリタリ×萌え系作品、ガンダム等のロボアニメ、変身ヒロインもの、百合、リョナなどの話題についても時々更新。

※一部R-18のコンテンツあり。よい子は見ちゃダメです。




カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。