スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA-ACTユリアン、80のサンプル撮ってきました

P1080360.jpgP1080359.jpg

P1080357.jpgP1080350.jpg

P1080074.jpgP1080368.jpg

P1080370.jpgP1080371.jpg

P1080369.jpg

後楽園のお正月だよ!ウルトラマン全員集合!!会場と、秋葉原の魂ネイションズAKIBAショールーム、二箇所に展示されているウルトラアクト ユリアン、ウルトラマン80の試作品を撮ってきました。

前回更新の巫女ユリアンと同じく、写真の差分が多く選別が面倒なので一気にアップしちゃいます。

おしょウル会場での展示はライトアップされていて写真うつりがよかったのですが、アキバでは薄暗かったので採用写真少な目。三段目の右側とラストのみ。

しかし80・ユリアンの背面がどうなっているのかをアキバで確認できたのは大きいです。ユリアンは腰にスタンド用の穴があるようですね。

一方おしょウル会場では側面からのユリアン撮影がはかどりました。これはツイッターの方でも言われていましたが、80本編に登場した時より胸が大きくなっているような…?

「貧乳だけど背伸びして、胸を模様で強調しているのがエロい」のか、「巨乳を模様で更に強調しているのがエロい」のか、永遠の問題ですね…。

個人的には、これはこれで良いので修正されてほしくないです。最近はスーツの方でもユリアンの胸は成長してますし。何にせよ今の造形だとおっぱい星人に狙われるのは確実。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

タイの人がイベントのユリアンを撮ってきてくれました

タイ語で書かれたウルトラマンランドのレポートです。写真が凄い充実してる以下のページの、真ん中をすぎたあたりからユリアンが登場。

http://www.pantip.com/cafe/blueplanet/topic/E12846247/E12846247.html

80とユリアンが登場するYOU&Iの写真つきレポート、誰か公開してくれないかなー?(チラッ チラッ)と期待してたら、まさかのタイの人! タイ語はよくわからないのでARIGATOUとしか言えません。

仏教国のタイだと、ユリアンの菩薩みたいなデザインも違和感なく受け入られてるのかなぁなんて。



~拍手レス~

>マンチキンさん
>ハロウィーンだけに、カボチャで分かれる悲喜こもごもwww上二人(?)と下二人で綺麗に分かれましたねwww

いたずらってレベルじゃない目に遭ってる方々がいますねw

>嫁ゲット目指して、励む!励む!w

りんねちゃんと累先生ゲットのため、カード50枚も封筒に入れて郵送するなんて初めてでしたw

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

ユリアンのスーツは80の改造だった!

ウルトラマンゼロ THE MOVIEのポスターや新作PVにユリアンが登場し話題になっていますが、そこら辺の情報は他のサイトや掲示板、萩原佐代子さんの公式ブログにおまかせして、今回は珍しい情報を。

hyoushi.jpg

記事タイトルで先の展開がネタバレしちゃってますけど、話を続けます。このたび講談社から刊行されていた『ウルトラマン大全集?』を入手したんですよ。現在は絶版の品。

urabyoushi.jpg

この裏表紙右下のユリアンに惹かれて購入しました。(裏表紙でこれだけちゃんと写っているのなら、中には今まで見たことないスチール写真が!?)という期待を抱いていたんですが、刊行当時はウルトラマン80とユリアンが、最新のウルトラマンなのに不遇だった時代なので、特に目新しいものは見つからず・・・・・・。ウルトラ本の中で存在すらカットされることもあるユリアンが、裏表紙に写っていただけ奇跡だったと。

153p.jpg

しかし、上記で画像引用している153ページの一部に、衝撃の事実が!

スーツは80のものを改造。マスクは新造型である。』

道理で80とユリアンって、血縁関係がありそうなほどデザインが似ていたんですね。しかし元は同じスーツでも、ユリアンは胸が強調されて、かなり女性らしくなっています。ハイレグ模様も女性の方が似合います。

それにしてもスーツアクターの清田真妃さん、元々男性用のスーツでも着たら太ももパッツンパッツンになるって、すばらしいムチムチ具合。

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

ユリアンとは 改訂版

ユリアンチョップ

 永岡書店の『ウルトラ戦士』22頁から引用した画像です。

 ユリアンは光の国の王女で、ウルトラマン80の幼馴染。時には凛々しく戦う女ウルトラ戦士でもあり、今は赤十字のウルトラマン版である、銀十字軍でウルトラの母の手伝いをしている。つまり王女、女戦士、ナースのお仕事を兼任しているヒロイン。

 萌え属性の質と量なら『風の谷のナウシカ』のヒロイン・ナウシカに勝るとも劣らない。しかしウルトラ戦士としては独特なマスクをしているため、敬遠されることもある。体に描かれた胸を強調するライン、ハイレグ模様、赤いブーツなどは、女性らしさを強調してセクシー。

 変身前の人間体は、ダイナマンのダイナピンク、フラッシュマンのレー・ネフェル役などで知られる萩原佐代子さん演じる、星涼子。お姫様らしく世間知らずで天然ボケ気味なキャラクターだが、80と共闘した初めての戦闘の後には、

「私、地球人に生まれたかった……」

 と、涙を流すシリアスな一面も。このセリフは『君はウルトラマン80を愛しているか』によると、「あなたの前では(ウルトラ戦士ではなく)女でいたかった」というニュアンスが含まれているという。

 歴代のスーツアクターは清田真妃(ウルトラマン80本編・女性)、山下純(ウルトラ銀河伝説・女性)など、特撮ヒロインの中では女性が演じる比率が高い。

 また、彼女が合体怪獣プラズマ・マイナズマ戦において、電撃を胸に浴びて悶えたり、羽交い絞めにされてピンチになったりする姿を見て、ひそかに興奮を覚えた者も少なくないようだ。

『マジンガーZ』に登場する女性型ロボット・アフロダイAが敵にやられる姿を見て、興奮してしまうのに似た心理が働いたと思われる。

 登場作品の『ウルトラマン80』が未だにDVD化されていない、ソフビ人形が再販されず絶版のまま等々、不遇の時代が長かったヒロインだが、近年『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』に登場、イベントに出演する回数が微増など、再評価も少しずつだが高まっている。

新旧ユリアン比較

hikaku.jpg
ウルトラ系の掲示板に行くと、たまに新旧ウルトラの母の比較画像が貼ってあるので、当ブログとしてはそのユリアン版を作ってみることにしました。

上段のほとんどは初期ユリアンの三面図で、むっちり太もも・ハイレグ・貧乳の三拍子で性的トラウマになった人も少なくはない様子(うちの動画の再生数やDL数参考)。市販されていたソフビとは背中の模様が異なります。

右上が超闘士激伝のディフォルメ効きまくったユリアンで、元がユリアンなのにかなり可愛い。その下が居村眞二先生の描いたユリアン。下段の一番左が80年代後半?90年代前半あたりに出てきたユリアンで、その右がメビウス版。更に右に行って大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE版。そしてUGM見習いの隊員服に身をつつんだ萩原佐代子さんです。

ハイレグ度のピークはバブルの影響を受けていたのか、下段左のユリアンが一番ですね。ただし、この頃からユリアンが女性らしいポーズを取るようになってきたため、足が閉じられ、股間にスーツのしわが寄ってしまっているのが残念。雄雄しく足開いてポーズ決めてる初期ユリアンがエロかっこよかったのに。この頃からバックルの色が金色っぽくなっていき、胸の詰め物も目立ってきました。体の赤い模様は細めで、写真が左右反転されていたのか、なぜか左手にブレスレットを装着。何となくレースクイーンっぽいユリアンです。

それからしばらく、何度かユリアンのスーツは撮影用・アトラクション用など新造されていたようですが、全体的にセクシーさがダウンし大人しい感じに。ハイレグビキニからブルマに変化していってるような感じで、股間の赤い部分の面積が二倍近く増えてるんじゃないかと。胸の詰め物の形が、なぜか縦に長くなっています。その他には額に電飾が入ったり、目の色が金系から黄色系に変わったり、ブーツのテカテカ感が減ったり、色んなところが変化。

そして最新版。劇場版本編ではどうなるかわからないけど、スチール写真ではバトルヒロインとしてのイメージが復活! 妙にアグレッシブなポーズしてます。ハイレグ度はどうなってるかわからないけど、胸の形はかなりまともになりました。マスクの造形はシャープになってるけど、目の色がオレンジ系になったのはなぜだろう。王族の証?

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

プロフィール

ユリファン

Author:ユリファン

写真はすべて無断転載禁止です。

ここは元々ウルトラマン80に登場する女ウルトラ戦士・ユリアンを中心に特撮ヒロインの情報や二次創作、写真を載せるブログでした。

しかし慢性的なネタ不足に陥り、figmaやガンプラなど模型の写真をアップする場所としても利用を開始。

その他にウルトラ怪獣擬人化計画、ストライクウィッチーズ・ガルパン・艦これなどのミリタリ×萌え系作品、ガンダム等のロボアニメ、変身ヒロインもの、百合、リョナなどの話題についても時々更新。

※一部R-18のコンテンツあり。よい子は見ちゃダメです。




カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。